あなただけに教える!TOEIC必勝法!

短期集中で効率的な勉強をする

世の中には色々な資格試験がありますが、どんな試験にもその試験問題の出題傾向や解き方のコツがあります。TOEICもその中の1つであり、正しい勉強方法で、集中的に勉強すれば、短期間でそれなりの結果が出せる試験なのです。もちろん短期間で目標のスコアを達成することは簡単ではありません。それぞれの問題を解くコツを知り、効率的な学習方法をとりながら、かつ毎日の通勤時間や5分でも10分でも、空いた時間を見つけ、フルにそういった時間を活用してはじめて達成できます。

長期的な学習法は良くないの?

と思われる方もいらっしゃるでしょう。しかし、短期で目標を設定するのには理由があります。その理由は一言で言えば、勉強は辛いからです。人は長期に渡る苦痛には耐えられない = 目標達成できない。特にTOEICのように体力勝負と言ってもいいような膨大な問題の勉強は、そうそう長く長く続けられるものではありません。長期間でダラダラやっていると、絶対に嫌になります。ですから、最小限の時間で一気に勉強して、目標を達成してしまおう、というわけです。

効率的に勉強するためには?

TOEICを効率的に勉強するためにはまず、4つのポイントを行動に移すことが必要不可欠です。この4つのポイントを実行した後は、いよいよ勉強方法です。しかしTOEICには、これさえやっていればスコアが100点アップ、200点アップするというような方法は存在しません。語学というものはそんなに簡単に身につくものではないからです。最低限の単語、文法を覚えなくてはなりませんし、リスニング力を上げるために毎日コツコツと英語を聞いて英語の音に耳を慣らさなくてはなりません。また、読解力をつけるためには長い文章を読み続けたりといった地味な勉強もしなくてはなりません。しかし、ここで忘れてはいけないことは所詮TOEICも一種のテストであるということ。ノウハウはあるのです。各パートごとに問題の傾向、問題を解くためのテクニック、間違いを誘うトリック(引っかけ)などさまざまなからくりがあります。単語や熟語を覚える際も手当たり次第に覚えるのではなく、毎回のようにテストに出てくる頻出単語を優先的に覚えていく方がより効率的ですし、同義語や対義語などもその都度、一緒に覚えていく事ができたら時間も節約できより効果的です。このようなTOEICテスト独特の特徴をしっかり理解し、自分の目標を定め、覚悟を決め、短期集中で正しい方法で勉強していけば必ず結果はついてきます。

4つのポイント

目標スコアを決めるモチベーションを保つ期間をしっかり決める自分の弱点を分析する

目標を達成した後は?

目標のスコアを達成した後は、次の新たな目標に向かうことができるということです。TOEICのスコアはあくまでも、自分が行きたい環境に行くためのチケットのようなもの。新たな環境で本当に求められているものは実践的英語力なのです。実際に英語で会話をしたり、英文の書類を読んだり、英語でメールを書くなど求められるスキルは人それぞれ様々です。目標のスコアを達成した後は、そこで安心するのではなく、次回のテストでもなく、実践で使う英語力を身につけていきましょう。そのときにTOEICテストのスコアアップのためにやってきたことは必ず役に立ちます。

  • 〒860-0845 熊本市中央街上通町4-14-大森ビル2F
  • お問い合わせは 096-355-4105